2009年01月16日

オフィスにて洗浄中


いつもなら商品アップを完了してからブ皆さんに新商品の情報をお伝えしている本ブログサイトですが、今日はとっても珍しい作品がずらーりと並びましたので、一足お先に現在私たちのオフィスにて洗浄中のアイテムをご紹介してみます。これらの商品アップは来週を予定していますのでどうぞ楽しみにお待ちください!
blog_ranking.jpgblog_ranking.jpg
posted by アラビア食器.com at 02:04| 新着アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

カイピアイネンとパンジーのお花


どこかの媒体では「フィンランド陶芸界のプリンス」とまで呼ばれているビルガー・カイピアイネンですが、その彼が特にこだわりを持っていたアイテムがいくつかあります。その中の一つに、きっとほとんどの皆さんが彼の代表作としてご存知かと思います「パラティッシ」シリーズに登場している「パンジー」のお花があります。

現行のパラティッシシリーズには残念ながら見ることができませんが、1950-1960年代に制作されていたオリジナルのパラティッシ(オールドパラティッシ)の底面にはしっかりと美しい「パンジー」のお花に囲まれたバックスタンプが残っていることもとても有名なお話です。

実はARABIAの長い歴史の中で、このパンジーを作品の中に唯一描くことができたのがカイピアイネン。つまり他のデザイナーはこのパンジーのお花を作品の中に描くことが許されていなかったという訳なのです。そんなわけで皆さん、機会があればこのちょっとしたカイピアイネンにまつわるお話をパラティッシを片手に是非お友達に教えてあげてみてください。
blog_ranking.jpgblog_ranking.jpg
posted by アラビア食器.com at 04:08| デザイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

街中にあるARABIA作品A


前回のブログから連載していますヘルシンキ市内に隠れたARABIA作品をご紹介しようという今回の企画。本日の作品は丁度、ヘルシンキ市内中心部からARABIAへ向かう際に利用する6番トラムから発見できる作品です。

この作品をデザインしたのがTaiso Kaasinen。彼はアラビア食器.comでも現在取り扱いがあるこんな作品をデザインしています。この有名なゼブラの置物をはじめ、昆虫の置物、そしてアザラシの置物などKaasinenさんが取り扱う題材はちょっと変わった感じのものが多い気がしますが、やはりそこはARABIAアートデパートメントのデザイナー、結局はどんな題材をとってみても見事なまでに各作品をスタイリッシュに仕上げています。

話は戻って今回のブログのメインに登場している写真の作品。この巨大なセラミックプレートに描かれた5人の人物はそれぞれ手をつないで遥か彼方を見上げていますが、実はこの作品がひっそりと飾られているのが市民の交流を目的に作られた文化センターだったのです。日本ではデザインというともっと商業的なものであったり、個人の生活の一部として楽しむものという捉え方が一般的ですが、北欧ではデザインが都市計画の中心にあったり、公共施設での利用を目的として発展した場合がほとんどです。

Taiso Kaasinenのこの作品をはじめ、北欧の公共施設には本当に素敵なデザインが溢れています。良いものをみんなで共有しようという北欧の人々が持つ独特の発想は、まるでTaiso Kaasinenが描いたこのセラミックプレートに描かれた5人のように、とっても温かくて素敵な発想に思えてなりません。あまり日本では知名度の高くないでKaasinenさんですが、こんな素敵な作品を是非皆さんに見ていただきたくてご紹介させていただきました。

blog_ranking.jpgblog_ranking.jpg
posted by アラビア食器.com at 01:13| 北欧の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

街中にあるARABIA作品@


注意深くヘルシンキ市内を観察してみると、あまり人々には知られていないような隠れたARABIAの名作を発見することが結構あります。今回はそんな「実はARABIAなのね」的な、皆さんが改めてはっとするような、そんな街中に隠れたARABIA作品に焦点を当てて皆さんにご紹介してみたいと思います。

まず第一回目の本作品。この絵に見覚えのある方いらっしゃいますか?実はこの巨大なセラミックプレート、ARABIAの名前を知っている人なら誰もが一度は見たことがあるであろうARABIAファクトリービルディングの正面に飾られている巨大セラミックプレートだったのです。でもこの作品、実際に誰が作った作品なのか知っている人っていますか?あまり知られていないこの作品の作者、実はセラミックプレートの片隅にきちんとデザイナーである人の名前が記載されています。

このプレートを制作したのがMichael Schilkinという人。1930年代にARABIAの専属デザイナーとして活躍した人でありながら、そもそもロシアからの船の遭難事故により偶然ヘルシンキにたどり着いてしまったという変わった境遇にあったロシア人デザイナーだったのです。Schilkinの主な代表作というとこのプレートのような芸術性溢れる作品に加えて、主に動物や人間を題材にしたセラミックフィギュア(人形)が大部分を占めています。ですがその他にも一般家庭用に制作されたテーブルウェアではこの作品のような温かみに溢れた東洋的な作品も手がけています。


↑そんなわけで皆さん、あの有名なアラビアファクトリーの建物にひっそりと華を添えているSchilkinさんの作品にもどうぞ今後注目してみてください。
blog_ranking.jpgblog_ranking.jpg
posted by アラビア食器.com at 04:22| 北欧の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

B.KAIPIAINENモーニングカップ


昨日に引き続き、本日も少しばかりネットストア上に新商品を更新いたしました。その中でも特に注目していただきたいのが写真に表示のこの作品。実はあのARABIAパラティッシシリーズなどをデザインしたことで知られるBirger Kaipiainenがデザインをしたとても珍しいデコレーション・モーニングカップなのです。こちらの作品、探し続けても1年に1回入荷できるかな?というくらいの大変希少価値の高いアイテムです。

昨日更新しましたコチラのカイピアイネンVIOLAフラワーベースも素敵ですが、本作品もお見逃しなく詳細情報をご確認ください。どうぞよろしくお願いいたします。

【注目】カイピアイネン作品集はコチラから

blog_ranking.jpgblog_ranking.jpg
posted by アラビア食器.com at 04:18| 新着アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

2009年01月09日入荷情報


今年第一弾となりますアラビア食器.comの入荷情報。

今回は皆様からのご要望が多かった作品から、あまり見かけることのないARABIAセラミックの希少品までかなりたくさんの作品を取り揃えさせていただいています。昨年の秋頃から年末にかけて、あまり多くのヴィンテージ作品をご紹介することができなかった分、今回一気に大放出という感じ取り揃えさせていただいています♪

実は今回写真に表示ができなかった作品以外にもとても珍しい作品がいくつか入荷していますので、それらの作品についても随時ネットストア上に更新をしていきたいと思っています。皆様にお気に入りいただけるような作品をたくさんご提供できるよう今年も1年がんばりますのでどうぞ皆様宜しくお願いいたします。

blog_ranking.jpgblog_ranking.jpg
posted by アラビア食器.com at 12:29| 新着アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ARABIA RYPALE


space.gif
アラビア社の人気デザイナーRaija Uosikkinenがデザインを手がけた人気シリーズ、RYPALEシリーズよりC&Sとクリーマー&シュガーをそれぞれ入荷です。フィンランド語でRYPALEとは「ぶどう」を意味する言葉で「るぱれ」と読みますよー。

【本日ご紹介した作品】
◇ARABIA RYAPLE BLUE CS [完売]
◇ARABIA RYAPLE BLUE クリーマー&シュガー [完売]

blog_ranking.jpgblog_ranking.jpg
posted by アラビア食器.com at 23:05| 新着アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

北欧の公共施設


space.gif
近所にある図書館が数ヶ月に及ぶ改修工事を終え、最近再び開館していたのでちょっとした用事のついでに中をのぞいてみました。すると館内にはデンマークを代表する家具デザイナーであるアルネ・ヤコブセンのスワンチェア、そしてフィンランドを代表するアルヴァ・アアルトの椅子が所狭しと並んでいるではありませんか。

フィンランドをはじめ、デンマークやスウェーデンの公共施設・オフィスにはこのような長年人々によって大切に受け継がれてきた、1930年以降に発展したいわゆるモダンデザインが特徴的な家具やテーブルウェアが溢れていることに気が付きます。それは人々が本当に素晴らしいと思うものを、公共施設という場においてより多くの人々が「共有」できるようにと考えられた、とても北欧らしい考えが根底にあったからだと改めて考えさせられます。



例えば子供の読書コーナーに置いてあるAaltoの椅子たちを見ていると、この国のデザインに対する底力を感じさせられると共に、デザインというものが文化の一部になっていることを感じずにはいられません。だから北欧のデザインは奥が深くておもしろいのですよね。

blog_ranking.jpgblog_ranking.jpg
posted by アラビア食器.com at 09:38| 北欧の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ブラパラ135周年記念!


space.gif
ARABIA創立135周年を記念して販売されているブラック・パラティッシの23cmサイズのボウルプレートを入荷です。数量限定でのお取り扱いですのでどうぞお見逃しなく♪

【本日ご紹介した作品】
◇ARABIA BLACK PARATIISIボウルプレート [完売]

blog_ranking.jpgblog_ranking.jpg
posted by アラビア食器.com at 00:22| 新着アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ARABIA KIMMEL


space.gif
シンプルで可愛らしい花柄模様が作品全体を優しく包み込むEsteri Tomula(エステリ・トムラ)の代表作、KIMMELシリーズよりコーヒーカップとデザートプレートを各6点づつ入荷です。味わい深い秋の季節にぴったりなこの作品、お友達との芸術鑑賞や読書のお供に是非いかがですか?

【本日ご紹介した作品】
◇ARABIA KIMMEL C&S [完売]
◇ARABIA KIMMEL プレート小 [完売]

blog_ranking.jpgblog_ranking.jpg
posted by アラビア食器.com at 07:51| 新着アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。